サービスパックを適用するには?

 

ActiveReports Serverにサービスパック(不具合に対する修正や、新機能の追加が行われた修正版)を適用するには、「アップデート」ページよりインストーラーを入手し、実行します。インストーラーを実行すると、[アップグレード]ダイアログが表示されるので、ダイアログの中の[アップグレード]ボタンをクリックすると、既存のレポートやセキュリティ情報などを保持したまま、最新バージョンへのアップグレードが実行されます。

upgrade_JP.png

【注意】

  • アップグレード完了後、帳票実行エージェントのライセンス状態が「無効」の状態になる場合があります。その場合は、管理者ポータルのエージェントページより、ライセンスを有効化してください。詳細は製品ヘルプの「エージェントの管理」の「エージェントの情報とコマンド」の項を参照してください。
  • 帳票実行エージェントを帳票管理サーバとは別のマシンにインストールしている場合、または帳票実行エージェントを複数台のマシンにインストールし、スケールアウトの構成をとっている場合、帳票管理サーバをインストールしているマシンのほか、帳票実行エージェントをインストールしているマシンそれぞれに対して、インストーラーを実行し、サービスパックを適用する必要があります。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。