帳票実行エージェントとは何ですか?

「帳票実行エージェント」は、レポート実行エンジンとして動作するWindowsサービスです。

サーバーからの帳票出力要求を受け、レポートデータソースに接続し、帳票上に出力したいデータを取得します。取得したデータに基づいて帳票を実行し、実行した結果を帳票管理サーバーに返します。ここまでが、帳票実行エージェントの役割になります。

帳票管理サーバーが、帳票実行エージェントから受け取った帳票の実行結果をクライアントに配信することで、クライアント側のブラウザ上に帳票が表示されます。

 

【参考】ActiveReports Server 概念図

ActiveReports Server 概念図

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。