ポータル画面からレポートをプレビューすると、レポートの読み込み状態のままになりプレビューできない

レポートの実行を行う帳票実行エージェントのWindowsサービスが何らかの理由で停止してしまう(または開始できない)と、管理者ポータル/利用者ポータルからレポートのプレビューを行ったときに、レポートの読み込み状態のインジケーターが表示されたままになりプレビューができなくなってしまいます。

帳票実行エージェントのWindowsサービスが正常に動作しているかどうかは、帳票実行エージェントをインストールしたマシンのサーバーマネージャーなどで確認するほか、管理者ポータルの「エージェント」ページで、対象の帳票実行エージェントの「接続状態」の項目が"接続"の状態になっているかどうかでも確認が可能です。

本事象が発生した場合は、帳票実行エージェントをインストールしたマシンで、「ActiveReports.Agent」という名前のWindowsサービスが正常に実行されているか確認し、実行されていない場合は、サーバーマネージャーやタスクマネージャから「ActiveReports.Agent」のWindowsサービスを手動で開始してください。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。